amazonギフト券を自分で使う場合には安い金額で購入すべき

amazonで買い物をする人は多くいらっしゃると思います。

食品や日用品、家電製品や自転車まで多くの商品をamazonならば安い金額で購入することができます。

クレジットカードを使用してamazonで買い物をしている人が多いと思いますが、実はお得な方法でamazonで買い物をすることができます。

その方法がamazonギフト券の使用です。

ただし普通にamazonギフト券を購入してもお得感はありません。

どのようにamazonギフト券を購入すると、お得な買い物をすることができるのかを解説したいと思います。

アマテンでamazonギフト券を買う

amazonギフト券とは、amazonで使用できるギフト券です。

百貨店で使用できる商品券と同じ金券です。

しかし、百貨店で使用できる商品券と異なる点は、amazonギフト券はネット上の金券ショップで安く購入できる点にあります。

具体的には、額面の80%前後の金額で購入することができるのです。

額面が1000円であれば、800円程度で購入することができますし、額面が1万円であれば8000円程度で購入することができます。

アマテンで販売されているamazonギフト券を購入すると、ギフト券番号が表示されます。

このギフト券番号を、amazonの自分のアカウントページに登録すれば、使用可能となります。

万が一、エラーメッセージが表示されて登録できなかった場合には、アマテンからお金が返金されますので心配する必要はありません。

なお、ときおりアマテンでamazonギフト券を購入し、自分のamazonのアカウントに登録をすることができても、買い物に使用するときにエラーメッセージがでるケースがあります。

このような状況が起きても、アマテン側は責任を取らないとあらかじめ警告文を掲載しています。

そのため、エラーメッセージがでることなく無事に買い物をするためには、アマテンにamazonギフト券を出品しているアカウントのエラー数をチェックすることが重要です。

エラー数が1桁のアカウントから購入すれば、問題は生じません。

現金購入キャンペーン時にamazonギフト券を買う

amazonでは、数ヶ月に1度の頻度で、現金でのamazonギフト券購入キャンペーンを実施しています。

コンビニエンスストアでAmazonギフト券を受け取る形式でのキャンペーンです。

このときに5000円分のamazonギフト券を購入すると、1000円分のポイントを付与してもらえます。

つまり20%引きで、amazonギフト券を購入できてしまうのです。

コンビニエンスストアでスマートフォンを使ってamazonギフト券を受け取ったあとは、普通にamazonで買い物をすることができます。
安い金額で販売されているビールや日用品などを、さらに20%引きで購入することができるのですから、お得感は大きいです。

amazonギフト券購入キャンペーンは、メリットが大きいです。

このような方法で、amazonギフト券を安く手に入れることができます。

とくに現在のような不景気のときは、アマテンなどの金券ショップに大量のamazonギフト券が持ち込まれています。

amazonギフト券は多くの消費者が利用しているため、流通量が年々膨らんでいるのです。

このため、今年は一時期、amazonギフト券が額面の70%で購入できたケースもありました。

アマテンなどの金券ショップで販売されている、ほとんどのamazonギフト券の有効期限は10年後となっていますので、まとめ買いしておくことも有効な方法です。

Posted by AMAKAITORIDEOKANE