贈り物としてamazonギフト券を選ぶメリットと選び方のポイント

親しい人やお世話になった人へのプレゼントは勿論、忘年会や二次会の景品など様々な形で活用できると評判になっているのが、amazonギフト券です。

折角プレゼントを贈るのであれば、喜んで貰えるアイテムを選びたいという場合は、amazonギフト券を選んでおくと良いでしょう。

amazonギフト券が多くの人に選ばれる理由や、プレゼントに選ぶメリットやデメリットなどを簡単に見ていきましょう。

amazonギフト券の魅力は

amazonギフト券の魅力は、CDやDVDだけでなく家電や日用品、さらには食料品まで様々なアイテムの購入に使えることです。

購入できるアイテムが限られているギフト券の場合は、贈っても使い道がないと思われてしまう可能性があります。

それに対し、幅広いジャンルに精通しているamazonで使えるamazonギフト券であれば、受け取った人が使い道に困る状態になることはないでしょう。

さらに、百貨店など使える場所が限定されたギフト券とは違い、amazonギフト券であれば日本中どこからでも使用することができます。
そのため、贈り物選びで迷った時は、amazonギフト券を選んでおくと良いでしょう。

ただ、amazonギフト券を使うためにはネット環境が必要となります。
相手に喜んで貰いたいと考えるのであれば、ネットショッピングをすることができる環境にあるかを確認しておくと良いでしょう。

amazonギフト券の選び方

amazonギフト券には、様々な種類があります。

忘年会や二次会などの景品として使う場合は、ギフト番号が書かれたカードタイプのギフト券を選んでおくと良いでしょう。
カードタイプのギフト券は、家電量販店やコンビニ、大手ドラッグストアなど様々な場所で購入することができます。

カードタイプでは味気ないという場合は、商品券タイプのギフト券を選ぶのも良いでしょう。
箱入りのamazonギフト券は、大切な人や目上の人への贈り物にも最適です。

遠く離れている人にamazonギフト券を贈りたい場合は、Eメールタイプを選んでおくことが有効です。
メールでギフトコードを送る形であれば、遠く離れた人にもリアルタイムでamazonギフト券を届けることができます。

amazonギフト券は有効期限に注意

贈り物に最適と人気となっているamazonギフト券ですが、注意をしておかなければいけないのが、有効期限です。

amazonギフト券には有効期限が設定されており、期限を過ぎると買い物に使えなくなってしまいます。

有効期限は、アカウントにコードを登録した日ではなく、amazonギフト券を購入した時に記載されている日付となります。

相手に贈るまで時間がかかる状況になると、受け取って貰った時には有効期限が迫っていて慌てて買い物をしなければいけない状態になってしまうことは珍しくありません。

こうした状況を避けたい場合は、贈ることが確定してからamazonギフト券を購入するようにしておくことがオススメです。

そして、購入をした後は、一日でも早く相手に贈るようにしておくと良いでしょう。

贈り物選びに迷った時に、便利に使えるamazonギフト券には、カードタイプや商品券タイプ、そしてEメールで送れるタイプなど、いくつかの種類があります。

贈る相手や状況に合わせて、最適なタイプを選んでおくと良いでしょう。

そんなamazonギフト券を贈る際には、有効期限にも注意が必要です。
amazonギフト券の有効期限は登録した日ではなく、購入した時に設定された日付となっています。

そのため、少しでも良い状態で贈りたいのであれば、買いだめなどはせず、必要に応じて購入をすることがオススメです。

Posted by AMAKAITORIDEOKANE