ネットショッピングでもOK!便利なamazonギフト券の使い方とは?

インターネットが普及している現在、様々なものがオンラインによって付与されています。

たとえばポイントや割引券などが懸賞として与えられることもあります。

しかしそれらをどのようにして使えばよいのか、いまいち理解できないという人もおられることでしょう。

今回はamazonギフト券の使い方について見ていきましょう。

慣れてしまえば使い方は簡単です。

「自分には無理」という先入観がなくなれば、「 amazonギフト券」の懸賞についても積極的な見方ができるはずです!

amazonで買い物をしたことがない人は、アカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成と聞いて抵抗を感じるかもしれませんが、決して難しいことではありません。

まずamazonのウェブサイトを開きます。

その後ウェブサイトの右上にある「こんにちは。

ログインアカウント&リスト」という項目をクリックします。

すると「新規登録はこちら」という項目が現れますので、そこに必要事項を入力します。

入力後、一番下にある「Amazonアカウントを作成」をクリックすればアカウントの作成は終了です。

当然のことながらすでにアカウントを持っている人は、新たなアカウントを作る必要はありません。

そのような人がamazonギフト券を使う場合、ログインしてからamazonギフト券に関する情報を入力することになります。

ではその入力方法について見ていきましょう。

amazonギフト券の登録

まず最初に行うことは、amazonギフト券の登録です。

よく懸賞などでamazonギフト券をゲットすると、ギフト券の番号がメールなどによって送られてきますが、これを登録する必要があるのです。

登録の仕方ですが、自分のアカウントでamaznのウェブサイトにログインし、「アカウントサービス」をクリックします。

するといくつかの項目が現れますので、その中の「Amazonギフト券 残高の確認・ギフト券の登録」をクリックします。

ページが開くと画面の下の方に「Amazonギフト券を登録する」という項目があります。

それをクリックし、amazonギフト券の番号を入力します。

番号入力後、「アカウントに登録する」をクリックして作業は終了です。

ちなみにamazonギフト券にハイフンがある場合、入力時にハイフンは必要ありません。

amazonギフト券を使用する

次にamazonギフト券を買い物の際に使用する方法です。

まずログイン画面を表示し、購入したい商品を「カート」に入れます。

購入するものを全てカートに入れたら、画面右側の「注文内容」をチェックします。

ここにamazonギフト券の残高が示されていることを確認します。

購入商品に対して登録しているamazonギフト券分の料金が割引されているのを確認し、「注文を確定する」をクリックします。

当然のことながらギフト券を何枚か獲得している場合、その合計金額が割引額となります。

またギフト券では全ての料金がカバーされなくても、足りない分は電子マネーなどで支払うことが可能です。

amazonギフト券の使用方法は、入力がポイントとなります。

自分のアカウントにamazonギフト券の番号をきちんと入力し、登録することができれば、ほぼ問題なく使用できます。

それでもきちんと使用できているのかを確認するために、買い物時には「注文を確定する」のところで必ずチェックするようにしましょう。

ギフト券をネットショッピングで使用することに抵抗を感じている人の多くは、操作ミスにより割引されなかったという事態を恐れています。

こうしたことが起こらないよう、確認は必須です。

Posted by AMAKAITORIDEOKANE